節約・投資

積立てNISAを楽天証券ではじめる理由【初心者なら楽天で決まり】

こんにちはまめさるです

いま話題の積立てNISAですが、楽天証券やSBI証券など

様々な金融機関で口座を開設できます

まめさる

色んな金融機関があるけど、、どこが一番いいの?

いもさる

積立てNISAを賢く始めたい

自分がいま使用している金融機関や、自分のライフスタイルに合ったところを選ぶのが一番ですが

ぼくば断然、楽天証券がおススメです!

今回はその理由について解説していくので是非見ていってください!

積立てNISAって何?という方は下記リンクを見てみて下さい

楽天証券をおススメする5つの理由

1,マネーブリッジがある

いきなり聞きなれない言葉で申し訳ないです

しかしこのマネーブリッジはとってもお得な仕組みです

楽天証券の良さはなんといってもこのマネーブリッジなんです

これは何かというと、楽天証券と楽天銀行の口座を連携させることを指します

連携させるだけでなんと銀行の預金金利が0.1%になります

通常、地方銀行なんかの金利は0.01%程度なので

なんと10倍もの金利です!

その他にもマネーブリッジをすると

楽天証券で買い注文のとき不足金があると自動で不足資金を出金してくれたり

楽天証券のサイト上で銀行の残高が表示されたり(これは地味にめちゃくちゃ便利です)します

楽天証券の口座と楽天銀行の口座を両方持っていると、管理が大変そうだと思われるかも知れませんが

このマネーブリッジを利用すれば一体的に管理できるので非常に楽です

しかもなんとこれが無料で出来てしまいます!!

さらにマネーブリッジに申し込んでハッピープログラムというものににエントリーすると

楽天証券での取引をもとにステージが上がっていき、それと共に

  • 楽天銀行のATM手数料無料の回数が増えたり
  • 他行振込手数料無料の回数が増えたり
  • 楽天ポイントの倍率が上がったり

もう至れり尽くせりなんです

ハッピープログラムの会員の特典↓

楽天銀行公式サイトより引用

2,ポイントが貯まるしポイントで積立てができる

楽天証券で積立てをすると楽天市場でお買い物する時に使える楽天ポイントが貯まります

100円積立てると1ポイントもらえます

積立てNISAは1年間で40万まで積立て可能なので

その場合4,000ポイント(=4,000円)にもなります

しかも楽天証券のすごいところがなんと

ポイントで積立てができる

という点です

楽天でお買い物や楽天証券で積立てれば自然とポイントが貯まる

その貯まったポイントで1ポイント1円として積立てが可能です

積立ての設定としてあらかじめ持っているポイントを全部積立てに使うのか

それとも一部のみポイントを使うのか

なんてことも簡単に設定可能です

ポイントを使って積立てができますので、さらに積立ての負担が減ります

3,初心者に優しい スマホ一つでできる

楽天証券は初心者の方でもとても分かりやすくできています

基本的にぼくはスマホで確認をしているんですが

とても分かりやすく見やすいです

実際の画面はこんな感じ↓

ぼくはこの時20,000円を積み立ててるんですが

楽天証券のマイページをひらくとこんな風に

プラスになっているのかマイナスなのかがすぐに確認できます

お気に入りの登録もできるので

登録した銘柄の動きも簡単に確認できます

この指数のところをタッチすればその時点でのさらに細かい価格なんかも確認できます

メニュー画面のデザインも分かりやすくて

すごく扱いやすいです

隠している部分には買い付け可能額として楽天銀行の口座預金も含む金額が表示してあります

マネーブリッジをすると基本的に楽天銀行の口座にお金が入って入ればOKなので

ぼくの場合、そのまま預金額が表示されています

さらに、積立ての何日か前になると〇月〇日に○○円積立てます

という内容のメールまで来るので安心です

その時、ポイント積立て設定をしていれば

内)○○円カード利用

内)○○円ポイント利用 

と細かい内容まで分かります

他にも
  • 初心者にも安心な楽天のおすすめパッケージがある
  • 「毎日積立て」や「ボーナス積立て」など自分に合った積立て方法が選べる
  • 取り扱い商品が150以上ある

楽天証券のおススメ  商品 3選

ぼくも最初は楽天証券の口座を開設したはいいものの

どの商品がいいの?と分からなくなってしまいました

もちろん積立てNISAは前述した通り厳しい基準をクリアしたものしかないのですが

やはりその中でもやっぱり良し悪しはあるもの

選定するときのポイントとしては

  • 信託報酬が安いもの
  • なるべく幅広く分散されているもの

この2つが特に重要になります

ここでは3つに厳選しましたので、決めきれない人や初心者の方はこの中から選んでみてください

eMAXIS Slim米国株式S&P500

この商品は実際にぼくも買いました

これはアメリカのさまざまな業種の主要な厳選された企業500社が集約されているものです

なんだかんだいって経済大国アメリカ

リーマンショックやITバブル崩壊もなんのその

常にガンガン成長していっております

そんなアメリカのトップ500社の株を一気に買えるそんな魅力的な商品です

信託報酬は驚異の0.0968%(税込み)

ちなみに話題のGAFAMもこの中に入ってます

eMAXIS Slim全世界株式(オールカントリー)

その名の通り全世界の株を一気に買うイメージです

分散の意味でいえば最強です

全世界なので先進国もいれば、これから伸びるであろう発展途上国もいます

リスクはかなり低いといえます

信託報酬は0.1144%

こちらもこれだけの幅広商品でかなり低い報酬設定です

楽天・全米株式インデックス・ファンド

この株も米国株なんですがこちらは

米国市場に上場する約4000銘柄ほぼ全てに分散投資できる商品です

SP500と違って米国の中小型株にも投資できるという点が魅力的です

さらに幅広なイメージです

信託報酬は0.162%

これもまた、かなりの低報酬で安心です


以上3つを紹介しましたが、非常に優れたものばかりで

あとは各個人の好みになります

どれを選択しても、間違いは無いので

より魅力を感じたものを選んでみて下さい

楽天証券の積立てNISA始めて良かった!   まとめ

楽天証券は窓口に行くことなくスマホひとつあれば積立てNISAを開設・運用できます

初心者にも非常に分かりやすく設定されて使いやすく

ポイントも貯まりポイントで積立れる

その上、楽天銀行の金利まで上げてしまう

お得な制度おばけなんです

一発当てて億万長者!のような夢は見れませんが

老後の資金の足しにするという捉え方で、小額からでいいのでコツコツ初めてみてください

ぼく自身、月10,000円という上限に満たない額ですし

投資を始めたということで少なからず経済にも興味が出ます

GAFAMという言葉もこれまでは知りませんでした

GAFAMとは・・

Google・apple・Facebook・Amazon・Microsoft

の頭文字をとったもの

IT業界で特に影響力をもつ5社で

2020年5月にこのGAFAM5社の株式時価総額が

東証1部の役2170社を上回った

自分のもっている株が上がると嬉しいですし

初めてまだ2ヶ月目ですがすでに普通預金の金利は大きく上回りました

みなさんも是非やってみましょう!

ではまた

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA