おうちのこと

素晴らしき妻の世界

これは決してホラーではなく

愛のメモリー

ぼくの素晴らしき妻のお話し

妻の好きなところ

これまで実際にあったエピソードの1部を紹介していきます

EP1:カレーふりかけとカレーコロッケ。そしてカレーライス

「見て見て!これ面白くな~い?」

その日、そう言って妻が嬉しそうに、ぼくに見せてきたものは❝カレー味のふりかけ❞でした

本当にぼくの妻はできた人で、ぼくは朝がめちゃくちゃ早いのにも関わらず毎日お弁当を作ってくれます

それに、ふりかけ一つにしても3~4種類くらいのストックが常にあり、毎日変わった味のふりかけをかけてくれます

その珍しいふりかけに感動したのか、ぼくが仕事から帰ってくるなり見せてくれたのでした

次の日のお弁当は当然そのカレー味のふりかけでした

微笑ましくも、おいしくお弁当を食べていたのですが

ふと、おかずのコロッケを一口食べたら

中身がカレーでした

カレーコロッケ(冷凍食品)だったのです

ちなみに冷凍食品のストックも常に5~6種類はあります

カレー味のごはんとカレーコロッケ…

さすがは妻

こういった僕が想像もつかないような飛び道具を使ってくるのが、ぼくの妻なのです

数あるふりかけのレパートリーと、数ある冷凍食品のレパートリーが重なって生まれるハーモニー

すごく爽やかな気持ちで帰宅すると

その日の夜ご飯はカレーライスでした

EP2:シャンプーとリンス

ぼくの仕事が早く終わったり、休みの日なんかはみんなでお風呂に入っています

その日も家族団らんでお風呂に入っている時のこと

いつものようにシャンプーをプッシュしたら

めちゃくちゃリンスが出てきました

「えっ」

と思い、もう一度きちんとパッケージを見ても、やっぱりシャンプーでした

妻にそのことを話すと

「無くなっていたので、今日詰め替え用を補充した」とのこと

いやいやいやいや

ゴリゴリのシャンプー表記の上に、シャンプーの容器ってシャンプーって分かるように

プッシュするとこデコボコ(点字っぽいやつ)なってるやん

なんならパッケージの色も違うし

しかし妻はそんなのお構いなしです

手に取った容器がたまたまそっちだったってだけに話し

❝そんな小さなことを気にする男になるな❞

妻はこうやって、いつも大事なことをぼくに伝えてくれているのです

EP3:かきくけこ

これは娘が3歳の時のお話し

娘は舌足らずで「かきくけこ」が上手く発音できず「たちつてと」になっていました

カエル は たえる

コーン は とーん

ぼくたち夫婦は可愛いなと思い、普段から無理に言い直すようにはせずに、見守っていました

そんなある日、娘に「かきくけこ」がつく単語を、練習がてらに言わせていました

ぼくと妻が交互に単語を言って、それを娘が繰り返し発音するというものでした

ぼく「ケーキ」

娘「てーき」

妻「おかし」

娘「おたし」

フフフ可愛いね…

ぼく「髪の毛」

娘「たみのて」

妻「トトロ」

娘「トトロ」

…..

…トトロ

…..トトロ?

いやトトロはトトロやん

娘の「たちつてと」に思いっきり引っ張られてるやん

そんな気持ちのぼくをよそに

「栗」

と何もなかったかのように言い続ける妻でした

妻はきっとカンボジアやブータンなど全く未開の地でも、力強く生きていける。そんな人なんです

EP4:ゴロゴロ味噌汁

みなさんご家庭のお味噌汁はお好きですか?

ぼくは大好きです

ただ妻が作るお味噌汁はたまにワイルドフードと化します

ぼくが初めてそのお味噌汁を見たときは煮物と見間違えるほどでした

具で汁が見えないお味噌汁

妻は「具を入れすぎちゃった」とニコニコしていました

妻にとっては具と汁の割合、それこそ些細なことなのです

なので、具が汁のなかに隠れているような一般的な割合の味噌汁が出てくるときもあれば、❝豆腐の味噌汁がけ❞くらいの割合のときもあります

そもそも味噌汁の定義なんて誰が決めたの?

小さなことでクヨクヨしているぼくはなんてちっぽけなんだろうと気付かされます

EP5:氷喰い

妻は一日中、氷を食べています

家の冷蔵庫の製氷が追いつかないくらい、ボリボリ…ボリボリ食べています

色々調べて、氷をよく食べてしまうのは鉄分が足りていないとのことだったので

ほうれん草やレバーをよく食べるようにしたのですが

それでも氷。朝食と氷。レバーと氷。マクドナルドの氷たっぷりのジュースなんて、それはそれは大好物でした

ある日、ご近所さんと我が家で宅飲みをすることになり、色々と準備をしていたのですが

いざ始まって、みんなコップにお酒やジュースを注ごうと、まず冷凍庫を開けたら

氷が1個もない

あれだけ「氷はすぐ無くなるからいっぱい作っておこう」って言ってたのに

そういえば、妻が料理を作りながら頻繁に氷をたべ…..

それからすぐに近くのコンビニに走りました

妻にとっては、今や氷は必要不可欠の存在なのです

…お腹を壊さないよーにね☆

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA