節約・投資

家計簿つけるべき?ずぼらで出来る家計管理

こんにちは まめさるです

みなさん家計簿ってつけてます?

めんどくさいですよね~あれ

うちはつけずに管理するようにしてます

ここではそのやり方と、そこに至った経緯を書いていきます

1週間○○円生活

まずはズバリまめさる家のお金の管理方法は

1週間を25,000円で乗り切る

です

この25,000円をはみ出さないように生活する

これだけなんです

もちろんこの金額は各ご家庭ごとに違うでしょうから

やってみる→変更→やってみる と調整が必要です

ちなみに25,000円に何が含まれているのかというと

  • 食費
  • 雑費(シャンプーとかオムツ)
  • 交際費(友達やご近所さんとお出かけ)
  • ぜいたく費(週末の外食とか)

この4項目だけ、まめさる家では含めています

この方法のメリットは3つ

1,管理がしやすい

たとえば「今週はオムツ買ったから週末のBBQはシャウエッセンやめよ~」

とか、「今週は学校で使う絵具セット買ったから週末のシャウエッセンはやめよ~」 とか

その週、その週で管理してるんで控えるべきポイントが分かりやすいです

必要なものでお金を使ったらその週は少しぜいたくを我慢する

逆も然りで、週末に意外とお金余ったな..となると

すぐにシャウエッセンを買いに行けます

2,ストック金をつくれる

1週間25,000円といっても慣れてくると22~3,000円くらいで収まってます

(はじめた頃はほんとカツカツでしたが)

こうなると毎週2~3,000円はストックできるんです

このストック金があればちょっとした旅行やカッコいい靴なんかも

気兼ねなく買えます

むしろそういった小さな目標を家族で設定していけばストック金が発生しやすいです

3,柔軟性が高い

はじめは月々の使えるお金を細かく項目ごとに振分けて使ってました

でも今月は食費はカツカツなのに雑費は余裕やな

みたいのがしょっちゅうでした

食費は前借り、雑費は持ち越しみたいな

1の管理がしやすいとかぶる部分かもしれませんが

このやり方だとひっくるめて25,000円なので食費がかさんだときは

雑費を抑えて なんて柔軟にたいおうできます

はじめの1ヶ月だけ支出を洗い出す

はじめだけでいいんです

1週間○○円生活なら1度分かればこっちのもんです

毎月つける必要なんて全くありません

実はまめさる家、結婚生活7年一度も家計簿たるものを付けた事がなかったんです

LIKE A どんぶり勘定

買いたいときに買い、飲みたいときに飲む

まさにジャイアンみたいな生活でした

ただ僕はどこにでもある中小企業の営業職

手に職を持っていない状態でして

子ども3人30代、何が起きても不思議じゃない世の中

もーめちゃくちゃ不安になりました

ほとんど無計画で夢だけみて

家まで建てたよね

ほんとに幸せです。めぐまれた環境だと痛感しております

ただふと考えたときに(遅い)

子どもの未来のために将来のお金の不安を少しでも無くしたい

そう考えました

この漠然とした何かわかんないけどマジで不安

この正体を突き詰めるべくまずは現状の把握からかなと

そこから何がどう足らなくて不安なのかを解決していこうと決めました

まめさる家(7歳、5歳、3歳の子ども3人の5人家族)の洗い出した結果がざっくり

食費                 53,000円

固定費(光熱費、ローン、保育料、習い事、通信費、保険)    

190,000円

雑費(シャンプー、保育園で使う消耗品など)                15,000円

交通費(ガソリン、高速代)      15,000円

交際費(友だち、ご近所さん、ママ友とかの交際)             48,000円

その他(主にぜいたく費、外食、家に置く植物とか)            29,000円

                   合計      350,000円

でした

いや、交際費えぐっ

てか家計簿だるっ 吐血するかと思ったわ

でも一つ浮かび上がってきたことがあって

普段の夜ご飯とかお昼に作ってもらってるお弁当とかは食費

この部分はやれ特売、やれ割引きと節約しまくってるくせに

交際費としてカウントした週末のご近所さんとのBBQのときは

「やっぱりウィンナーはシャウエッセンよね~アハハハハ~」

と凄まじい勢いで散財しているのです

同じ口に入れるものじゃあねーか。そう思いました

食費は食費で考えないと

交際費とかぜいたく費(外食)の中に潜んでいる食費は

いつの間にかものすごい勢いでさるまめ家の懐に

ボディブローをかましていたのです

家計の見直し ~なるべく深く考えたくない~

現状が把握出来たらあとはもうざっくりでいいので

目標を決めます

まめさる家では固定費はそのまますべて銀行引き落としなのでスルー

交通費(主にガソリン代。)は1週間に1回もガソリン入れないので

1ヶ月単位で考えたほうが良いとなり、ここもスルー

その月々で一番変動が激しい残りの

食費、雑費、交際費、その他(ぜいたく費)

の4項目をひとくくりにして考えました

今までだとこの4項目合計は145,000円

あえてやってみよう精神で1週間25,000円

つまり合計100,000円で設定しました

けっこうハードだぜ...

はじめはそうおもったんですが、いざやってみると

かれこれ3ヶ月経ちますが意外と楽勝です

まめさる家ではやっぱり交際費とかぜいたく費は大事でそんなに我慢したくないので

そういった不満にならない程度の少しの我慢で気に入ってます。

まとめ

みなさんも是非1度、簡単ですぐマネできると思うので

1ヶ月、○○円生活やってみてください

  • 1ヶ月の支出を洗い出す
  • 食費や雑費など変動が激しいものをひとまとめにして目標を設定する
  • 余裕すぎたり、厳しすぎたら都度設定を変更する
  • ストック金をつくり、小さな夢を達成させていく

たったこれだけです!

ではまた!

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA