副業ブログ

Googleアドセンスの始め方【設定や注意すべき点とアドセンス狩り対策】

こんにちはまめさるです

今回は実際にGoogleアドセンスに合格した場合のその後を解説していきます

Googleアドセンスに合格したはいいけど、、一体何から始めればいいの?

こういった疑問を解決すべく、順を追って一つずつ解説していきます

この記事で分かること
  1. Googleアドセンスの利用開始から広告の貼り方まで
  2. Googleアドセンスを利用するにあたっての注意すべき点と設定
  3. アドセンス狩り対策

Googleアドセンスの利用開始から広告の貼り付けまで

Googleから合格通知がくる

Googleアドセンスに申請をしたなら、あとはGoogleからの合否通知を待つだけです

この合否通知はGoogleアカウントや申請時に登録したメールアドレス宛にくるんですが

1日できた」という人もいれば

2週間たってもまだこない…」という人もいます

実際にぼくも10日くらいは音沙汰無しで、不安になりました

上記のような合格通知が届けば

晴れてGoogleアドセンスを利用することができます!

さっそく「ご利用開始」をクリックして始めていきましょう

いきなり難関 ads.txtファイルの問題

まずは、このようなGoogleアドセンスのホーム画面へと飛びます

広告を設定」をクリックします

するとここでいきなり難関が

要注意-収益に重大な影響が出ないよう、ads.txtファイルの問題を修正してください

ちんぷんかんぷんの警告文が表示されてます

ただならぬ予感に不安になると思いますが、安心してくださいね

まずはこの対処から始めたほうが良いので下記の記事を参考にしてください

さっそく広告を作成しよう

ads.txtを設置出来たらさっそく広告を作成していきます

作成といってもめちゃくちゃ簡単なので安心してください

先ほどのホーム画面の左側のバーの

  1. 広告
  2. サマリー

の順番でクリックしていきます

サマリーをクリックしたら次は「広告ユニットごと」をクリックします

そうすると新しい広告ユニットの作成の表示になります

❝ディスプレイ❞ ❝インフィード❞ ❝記事内広告❞

など広告の種類が選択できますが、初めは推奨と書かれたディスプレイ広告を選びましょう

次は広告のサンプル画面になります

この画面の中央に表示されている広告が実際に自分のブログ内でも表示される仕様になります(広告の中身はブログを訪れた人によってGoogleが自動で選定してくれます)

なんだかこうやって見るとワクワクしてきますよね!

ここでは以下を操作・入力していきます

  1. 「広告ユニットの名前を入力」ここは深く考えずに自分が分かりやすい名前で問題ないです。❝ブログ用❞とか❝アドセンスブログ用❞とか
  2. 広告の表示する形を選びます。まずはスクエア(四角)を選択しましょう
  3. 広告のサイズはレスポンシブを選びましょう。Googleがそのサイトに合わせたサイズを自動的に調整して表示させてくれます
  4. 3つの入力が終われば右下の作成をクリックします

そうすると作成した広告のコードが発行されます

実際にこのコードをブログ内に貼り付けていけば、その部分に広告が表示されるようになるんです

なのでまずはこの表示されたコードをコピーしてください

実際に広告を貼りつけていこう

ワードプレスのテーマ「JIN」での操作・設定方法になります

広告のコードをコピーしたら

ワードプレスの画面にいきましょう

左側のバーの「広告管理」をクリックします

まず必ずやっておかなければならないのが

【広告表示の記載テキスト】

スポンサーリンク」と入力してください

ここで入力した「スポンサーリンク」という文字は、実際のブログ内のディスプレイ広告の上部に表示されるようになります

これは広告が分かりづらく、サイト利用者が間違って広告をクリックしないための設定です

実際にGoogleは「サイトの利用者がディスプレイ広告を簡単に見分けれるようにしててね」と、うたっています

「スポンサーリンク」を入力したら

実際に広告コードを各BOX内に貼り付けていきます

選択肢としてあるのが

  1. 記事タイトルの下に表示される広告
  2. 最初の見出し2の上に表示される広告
  3. 記事下に表示される広告

になります

自分が表示したいと思う場所のBOX内(上部画像の赤枠内)に

先ほどコピーした広告のコードを貼り付けしていきます

ここで広告コードを貼り付けると、サイト内すべての記事に反映されます。

例えば❝記事下に表示される広告❞に広告コードを貼り付けた場合、サイト内にあるすべての記事の下に広告が表示されるようになります

ここで重要なのがガンガン広告を出せばいいというものでもありません

「少しでもクリックしてもらう確率を増やしたいから、表示できるところは、もれなく広告を表示したい」

という気持ちはわかりますが

ブログを開いたときにいきなり広告が出てきたり

広告ばっかりで読みにくかったりすると

「うぜーな」

ってなった経験ありませんか?

あまり広告ばかりだと、記事が読みにくく読者は読む気が失せて

離れて行ってしまいます

ぼくのオススメおとしては

最初の見出し2の上に表示される広告】と

記事下に表示される広告】です

【記事下】だけでもいいです

少ないと感じるかもしれませんが、実際この量で十分です

色々試してみて、自分なりにしっくりくるやつを見つけてみて下さい

最後に「変更を保存」をクリックすれば作業は完了です

これでサイト内のすべての記事に広告が反映されます

Googleアドセンスを利用する上での注意点

自分のブログやサイトに広告を貼り収益を上げていくのですが

Googleアドセンスを利用するにあたり、いくつかの注意点や知っておかなければならないことがあります

「知らなかった」では済まされません

最悪の場合、広告の停止などの可能性もあります

きちんと理解して、利用し続けれるようになりましょう

アドセンスポリシー

Googleアドセンスにはいくつかの守らなければならないルールがあります

これは例えば健全でないサイトに広告が表示されてしまったりすると

広告の商品イメージが悪くなり、それを繰り返すことで全体的な広告クリックの利用が減ってしまうからです

Googleアドセンスと永く付き合っていくためにも、理解しましょう

クリックの誘導

これは広告の上に「お得情報」や「お買い得」などの文言を入れ

クリックを誘導してはいけないということです

広告上部には前述した通り「スポンサーリンク」や「広告」の表示しかしてはいけません

区別がつきにくい広告の配置

ブログ内の写真の中に広告を混在させたり

コンテンツと広告の区別がつきにくく、サイトの利用者が間違って

クリックするのを促すような行為は禁止されています

成人向けコンテンツ

成人向けなどのアダルトサイトでの広告の貼り付けは禁止されています

一見そういったサイトでない場合も、アダルトサイトへのリンクを貼るなどの行為も禁止です

この部分はこちらの記事でさらに詳しく解説しています。是非読んでしっかりと知識を付けておきましょう

Googleアドセンス狩り対策

さらにGoogleアドセンスを利用していると

短時間で大量の広告クリックをする

Googleアドセンスの広告リンクを勝手にコピー・悪用し他サイト(違法サイトなど)に転載する

などの悪質なイタズラに遭遇する場合があります

上記のような行為をGoogle側は

「収益を得るために不正に大量クリックをしている」

「禁止しているのに違法サイトに勝手に広告を掲載してる」

として判断してしまい最悪の場合、広告配信を停止してしまいます

このようなアドセンスを利用できなくなるよう仕向ける悪意を持った行為をアドセンス狩りといいます

きちんと対策をしておかないと、いざ被害に遭ってからでは遅いのです

アドセンス狩りに関しては下記記事に詳しく解説しているので

参考にして、きちんと対策をしておきましょう

まとめ

Googleアドセンスに合格したら

  1. ads.txtを正しく設置する
  2. 実際に自分のブログ内に表示したい広告を作成する
  3. ブログ内のどこに表示するかを設定する

この順番で操作をしていきます

専門の知識が無くても簡単に設置できます

また決められたルールやGoogleのポリシーをきちんと理解して

正しく利用していくことと

悪意を持ったアドセンス狩りに対し、事前に的確な設定をして

Googleアドセンスと永く付き合っていけるようにしていきましょう

ではまた

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA